アクセスランキング

JYJのパク・ユチョンが「映像に信頼感を与える“名品ボイス”男性芸能人」の1位に選ばれる


スポンサードリンク


根強い人気を誇るバービー人形ですが、東方神起のユノ・ユンホと少女時代の
ジェシカが、今年の「バービー&ケンアワード」でバービーとケンに選ばれ
ました。

ファッションリーダーとしても韓国を代表するユンホですが、同じくSMエン
ターテインメント所属でもそのファッションセンスが注目されているジェシカ
とともに、今年のバービー&ケンとして選ばれました。

そのまま韓国の広報CMが作れそうな二人ですが、チェガン・チャンミンとスヨ
ンのバービー&ケンも見てみたい気もします。

スチールカットや収録現場がメディアに公開されてドラマへの期待が高まって
いる、JYJのパク・ユチョンとユン・ウネ主演の「会いたい」ですが、このほ
どユチョンは韓国のコミュニティーポータルサイト「ディシインサイド」が
実施したアンケート調査で、「映像に信頼感を与える“名品ボイス”男性芸能
人」として1位に選ばれました。



アンケートの総投票数8000票の中で、過半数に迫る49.4%の3953票を獲得した
ユチョンですが、その支持理由はやはり持ち前のソフトな低音と自然な演技、
そして落ち着いた雰囲気だったようです。

東方神起やJYJのメンバーはいずれも「アイドル歌手」出身離れの卓越した
演技力や感性が、世界中のドラマファンや制作スタッフからも絶賛されていま
すが、とりわけユチョンはその安定した演技力が高い評価を受けています。

メンバーたちがいずれも告白している通り、歌と演技ではまた違う才能が要求
されるものですが、目に見えないところでの努力ももちろんのことながら、
当初よりその安定した演技や台詞まわし、演技経験の少なさを微塵も感じさせ
ない堂々とした目配りまでもが、「桁外れ」の評判へと繋がっていきました。

すでに韓国ドラマ界での看板俳優として「連投」が続いているユチョンですが、
今後はさらに演技の幅を拡大していくとともに、「本業」の歌でもその姿を
ファンの前に見せて欲しいと願っています。


にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ

Posted in ユチョン, 東方神起 | Tagged as: , | 4件のコメント
スポンサードリンク



JYJのパク・ユチョンが「映像に信頼感を与える“名品ボイス”男性芸能人」の1位に選ばれる への4件のフィードバック

  1. Yokko より:

    tvxq様、お忙しい中、返信と更新ありがとうございます。

    色々な事情があったにせよ、ドラマへの進出は正解でしたね。
    年齢も、おそらく男女問わず広くファンを獲得していますので、次への期待感が強くなってきますよね。
    本格的なドラマ出演のないジュンスですが、OSTに参加する事で、本来のファン以外の人達にも十分にアピールできているようです。
    ソロアルバムに収録されている『愛が嫌なんです』は、皮肉にも?多くの支持を受けていますし、『愛は雪の花のように』も、チャートの上位にいるのは、ファン以外の人の関心が高い事を意味していると思います。
    やっぱりドラマの影響力って凄いと、実感してます。

    ユノとチャンミンの東方神起も、大衆を意識した戦略ですよね?
    色んなジャンルの番組に出て、2人の素朴さ、誠実さを知ってほしいです。
    東方神起って誰?な〜んて言わせない!

    話は変わりますが、東方神起のワールドコンサートの公式ロゴを見て、JYJのひたちなかライブのロゴに雰囲気が似ているなぁ〜と…。
    ちょっと嬉しいなぁって思いました。

    お邪魔しました。

  2. neko より:

    tvxqさま

    今日も更新といつも返信をありがとうございます!

    ユチョンの声も本当にすてきですよね~
    私はジュンスの声がどちらかと言うと一番いろんな彩(いろどり)が感じられて
    素敵だと思うのですが、
    歌ではユチョンの低音が冴えますよね。
    特にAre you A Good girl? (悪女)の初めの部分、ユチョンの掛け声(Here we go!)は
    何度聴いてもぞくぞくします。
    ユチョンは英語も上手なので歌で英語のセリフの部分やラップもあの声で
    やられちゃうと、本当にやられちゃいます♪

    ユチョン、そのうちイ・ビョンヒョンのようにハリウッド進出も夢じゃないですよね・・・
    英語もできるし。
    (でも、そうなるとますます歌から離れちゃうのかな・・・)
    ユチョンの新しいドラマ、私は期待してます。コミカルなユチョンもいいけど、
    オトナのユチョンが楽しみです。
    早く日本でも放映して欲しいです。

    ユノとチャミもがんばっていますね。
    ランキングが思うように伸びなかったり、なかには辛辣なコメントの記事もあったり
    と韓国の音楽市場はかれらにとって日本での活動以上にシビアなものなかな、
    って思ったりもするのですが、
    音楽番組や公開バラエティ番組の様子を見る限りではカシちゃんたちの愛とパワーが
    ひしひしと伝わってきます。

    今回の韓国カムバックには彼らにとっては並々ならぬ気持ちが入っているでしょうから
    彼らが満足できる結果が残せればいいなあ、と思います。
    でも、どんな結果であってもいつも最善の努力を払ってる彼らはいつでも金賞ものです。
    だから、あまり無理して頑張りすぎない程度にがんばって欲しいです。

    ユノは元気になったかな・・・

    では、また

  3. れおぴー より:

    tvxqさん、いつも温かい返信と更新をありがとうございます。
    「名品ボイス」やっぱり、落ち着いたトーンの感じ・・やや低音の方が
    心、惹かれるのでしょうね・・高音より響きそうですよね(笑)

    ユノの、ケン人形・・限定発売したら・・即完売でしょうね~
    私は、チャンミン人形が見てみたいですねえ・・もちろん即買いですよね~
    チャンミンとスヨンですか・・私は、バービー&ケンのイメージとは違うけど
    チャンミンとソヒョンなら・・許せる気がします・・
    「Ceci 」の雑誌で東方神起のヴァンパイア設定でソヒョンと一緒にグラビア撮影
    「チュ・ビョンジンのトーク・コンサート」共演番組を見て以来・・・
    なんとなく、ソヒョンならって思うようになり・・不思議ですよねえ~
    やっぱり、同じマンネの立場だから・・?
    ソヒョンの1番のオッパになりたそうなチャンミンを見たから・・?

    今日は「ゲリラデート」放送されましたね。
    やっぱり、凄い人が集まってましたね。前回より、落ち着いたのか撮影終了。
    リアル視聴を少しだけ出来、あとは、アップされた動画を見ましたが・・・
    何~? 前回、カムバックした時にも、ファンの子とハグが・・・
    今回も、思った通り・・ありました。ハグタイム・・何とも羨ましい~
    ユノは、年配の女性と「Catch Me 」の振りを一緒に踊る場面も・・・

    「梨大のマンゴーシックス」梨大店でインタビュー撮影。
    ユノは、ギラデリラズベリーアイスチョコ   (美味しそうでした~)
    チャンミンは、グリーンティアイスチョコ・・撮影中だけ・・

    本当に、飲んだ物はコナアイスコーヒーブラックだったそうです。
    チャンミンは、自分で家でもコーヒーを飲むようになったと前に言ってましたよね。
    ブラックかぁ~・・私も、ブラックを飲んでる時がありましたが・・・
    胃の為に・・ミルクは入れるようになりましたが・・
    チャンミンは、甘いものが苦手になったのかなあ~?
    それにしても、最後にお店の窓かな?サインを書いて、ぶちゅっとキスマーク
    是非、「マンゴーシックス」梨大店に行って見たいなあ~
    保存、してると良いけど・・・(笑)

    今日は、チャンミンの愛嬌を思い出し・・顔がゆるんでしまいます。
    実は、昨日の「ミュージックバンク」のリハの時に・・チャンミンが・・
    あのチャンミンが・・どや顔少し前あたりで・・踊りながら・・
    チラッとサランへポーズ・・ファンの子の歓声が半端なかったですよ。
    そして、愛嬌をやったあとのチャンミン、ふっと照れた含み笑い・・
    きゃ~~やっぱりシャイなチャンミンです。可愛い~~~!
    ユノは、マジ顔で踊ってましたが・・・

    tvxqさん、チャンミンは自分から愛嬌を・・・出来る男になりましたよ~
    「TONE LIVE」 から積極性が出てきたと思いませんか・・?
    自分の振りまく愛嬌で、ファンの子の反応をお試ししてる感じもあるように
    思えたのですが・・凄い成長です~めろめろです~~ 
    今日は、チャンミンのサランへポーズとあの顔が、頭で回ってる。お邪魔しました。

  4. tvxq より:

    いつもどうもありがとうございます、TVXQです。

    突然でたいへん申し訳ないのですが、
    遠戚で突発的な事態がございまして、
    しばらく更新とコメントを控えさせていただきます。

    どうかご了承をお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • Recent Entries

  • スポンサードリンク



  • Categories

  • Views

  • Archives

  • 最近のコメント

  • Information

    My Yahoo!に追加
    Add to Google
    • seo


    ブログに掲載の画像や動画等の肖像権及び著作権は、本人及び所属事務所、関係団体、或いは正当な権利者に帰属するもので、当サイトではそれらを侵害、助長する意図は一切ありません。